MENU
カテゴリー
当サイトで使用しているWPテーマ

お気に入りのWordPressテーマ
SWELLにしたらブログがもっと楽しく!

ワードプレステーマSWELLの広告写真

ブロックエディタに完全対応
iPhoneでの記事作成もスムーズ

ワードプレステーマSWELLの広告写真

お気に入りのWordPressテーマ
SWELLにしたらブログがもっと楽しく!

ブロックエディタに完全対応
iPhoneでの記事作成もスムーズ

テーマ移行中のため表示崩れなどお見苦しい点がございますが、早急に対応してまいりますのでご容赦くださいませ

【あなたには渡さない3話】愛人だらけ!新・旧愛人に仲居も愛人のカオスっぷり

[kjk_temp id=”2636″]

2018年11月10日(土)11時15分からスタートした「あなたには渡さない」、もうご覧になりましたか❓

妻VS愛人の女同士の対決が怖すぎると、話題の「あな渡」。

夫の愛人発覚後、フツーの専業主婦から小料理屋の女将になった通子(木村佳乃)に、

 

人生一変しすぎ❗️

 

と、ネットでもザワつきました。

11/24(金)の第3話でも、八重さんのスパイ疑惑やら新旧の愛人対決やらと、女の怖さをこれでもかと見せつける展開になっています。

第3話もきっと、ねっとりドロリとした名セリフが聞けることでしょう。

それでは「あなたには渡さない」3話のあらすじと感想を、ネタバレありでまとめていきたいと思います。

 

原作「隠れ菊 上・下」のレビューは【あなたには渡さない】原作「隠れ菊」の感想とあらすじ【ネタバレあり】でまとめているので、よかったら読んでみてくださいね。

 

あなたには渡さないのメインキャスト

  • 上島通子(かみしま みちこ)……木村佳乃。料亭「花ずみ」の板長の旬平の妻。専業主婦として家庭を20年間守ってきた。後ろを振り返らない勝気で前向きな性格。
  • 矢萩多江(やはぎ たえ)……水野美紀。金沢で造り酒屋の会社を経営。6年前から通子の夫、旬平とただならぬ仲に。
  • 上島旬平(かみしま しゅんぺい)……萩原聖人。通子の夫で料亭「花ずみ」の板長を務めていた。6年前から多衣と男女の仲に。「花ずみ」倒産のために負った借金から家族を守るために通子と離婚し多衣のもとに。けれど通子に未練たらたら。
  • 笠井芯太郎(かさい・しんたろう)……田中哲司。建設会社を経営。通子の兄の友人で、通子に片想いしていた。再会後も密かに通子に、献身的な想いを寄せている。
  • 堀口八重(ほりぐち やえ)……荻野目慶子。姑のキクが存命中から「花ずみ」で仲居として働いていた。「花ずみ」の再建のためボランティアとして、通子に協力。
  • 上島一希(かみしま かずき)……山本直寛。通子の息子。実家を出て一人暮らしをしている。
  • 上島優美(かみしま ゆみ)……井本彩花。通子の娘。高校生で絶賛反抗期中。
  • 上島通子(かみしま みちこ)……木村佳乃。料亭「花ずみ」の板長の旬平の妻。専業主婦として家庭を20年間守ってきた。後ろを振り返らない勝気で前向きな性格。
  • 矢萩多江(やはぎ たえ)……水野美紀。金沢で造り酒屋の会社を経営。6年前から通子の夫、旬平とただならぬ仲に。
  • 上島旬平(かみしま しゅんぺい)……萩原聖人。通子の夫で料亭「花ずみ」の板長を務めていた。6年前から多衣と男女の仲に。「花ずみ」倒産のために負った借金から家族を守るために通子と離婚し多衣のもとに。けれど通子に未練たらたら。
  • 笠井芯太郎(かさい・しんたろう)……田中哲司。建設会社を経営。通子の兄の友人で、通子に片想いしていた。再会後も密かに通子に、献身的な想いを寄せている。
  • 堀口八重(ほりぐち やえ)……荻野目慶子。姑のキクが存命中から「花ずみ」で仲居として働いていた。「花ずみ」の再建のためボランティアとして、通子に協力。
  • 上島一希(かみしま かずき)……山本直寛。通子の息子。実家を出て一人暮らしをしている。
  • 上島優美(かみしま ゆみ)……井本彩花。通子の娘。高校生で絶賛反抗期中。

 

りん子
無料で【あなたには渡さない】を見るなら、[kjk_temp id=”2667″]がおすすめ❣️

auユーザーじゃなくても加入できるんですよ♪

しかも無料期間内に退会すると料金も発生しません💰

[kjk_temp id=”2679″]
タップできる目次

【あなたには渡さない】3話のあらすじ

いつも通り約40分に、エピソードをギュギュッと詰め込んでくる「あなたには渡さない」です。

とりあえずざっくりと3話のあらすじを、ご紹介していきますね。

まだ夫を愛してる⁈多衣に嫉妬する通子

夫の旬平と多衣が、東京でひんぱんに会っていると知った通子は激しく動揺します。

ペアルックで寄り添うふたりを見て、まだ夫への気持ちが残っていることを痛感しました。

元妻の自分に、敬語を使う他人行儀な旬平に、通子は淋しさを隠せません。

そんな通子を、旬平のほうもくったくありげに見つめています。

旬平のその視線には、どんな感情が込められているのでしょうか。

その夜も、多衣のところに向かうかもしれない旬平を、複雑な気持ちで見送る通子でした。

 

花子
でも偽装離婚なんだから、いずれは元の鞘におさまるんじゃないの❓
りん子
と思うんだけどね〜、なぜか偽装離婚っぽくないよね。
花子
これじゃホントの離婚だよね

 

「花ずみ」にスパイが⁈売り上げ激減でピンチ!

2話で「通子をモデルに絵を描きたい」と、言い残して去った有名画家の六扇(ろくせん)が、「花ずみ」に電話をかけてきました。

旧「花ずみ」時代から尽くしてくれ、新生「花ずみ」でもボランティアとして協力してくれている仲居の八重が、ライバル店の板長、前田(柴俊夫)と男女の仲だから気をつけろと。

前田は旬平の前に、旧「花ずみ」板長をしていたのだが、自分が板長を務める「勝波」の真似をしていると、イチャモンをつけてきたこともある要注意人物なんです。

そんな前田と八重が、と通子はキツネにつままれたような感じで、ふいには信じられません。

ですが「花ずみ」の客足が減ってきて……まさか八重が「勝波」に情報を流しているのでは、と通子の胸には疑惑がよぎります。

「花ずみ」のメニューが「勝波」に真似されたり、予約が勝手にキャンセルされていることに気づいた通子は、六扇の言葉が本当だったことに気づきます。

父と息子の愛人がバトル!巻き込まれる通子

暗雲立ち込める「花ずみ」に、またもやトラブルが勃発。

旬平の亡くなった父の愛人、鶴代(萬田久子)が「花ずみ」にやってきたのです。

驚く旬平と通子でしたが、なんとその後ろから多衣も店に入ってきます。

図らずも新旧の愛人が、ご対面してしまった「花ずみ」。

旧「花ずみ」の女将、キクを恨んでいる鶴代は、酔っ払って通子に絡み出しました。

すると、離れた席に座っていた多衣が通子をかばって口論に……。

 

花子
姑への恨みを、息子の嫁にぶつけられてもね
りん子
たしかに。通子にとっては理不尽きわまりないよね

 

▼あなたには渡さないの見逃し配信なら▼

[kjk_temp id=”2669″]

【あなたには渡さない」3話の感想

登場人物がみんなおかしいなんて、評判もある「あなたには渡さない」ですが、ほんとにみんな突拍子もない感じです。

でもわからないだけで、リアルだってこんなもんかも❓とも思いますけどね。

通子の強さが旬平を遠ざけているのでは?

旬平と結婚したがために、数々の屈辱的な体験をする通子。

普通なら自暴自棄になって生活が荒んでも、おかしくない状況ですよね。

けれども通子は、夫をとことん責めて追いつめることもなく、すべてを受け入れて前に進んでいこうとしています。

その精神の健やかさと強さには、素晴らしいと思うんです。

 

通子がただの友達なら

 

りん子
すごい❗️えらいね⭐️

 

と、素直に応援できるかもしれません。

 

けれど自分が旬平の立場なら、おもしろくないかもと思うんですよ。

 

夫が浮気しても、表面的には取り乱さない妻。

愛はなかったのかと感じてしまいます。

もともと旬平は、通子のそういうところが物足りなくて、多衣に依存したようなところもありますしね。

だからといって、旬平の行為がいいといっている訳ではありませんよ。

旬平だって、もっと自分をさらけ出すべきです。

ドラマを見ていているわたしたちは、通子が苦しんでいるのを知っています。

 

ただ旬平には、それは見えていないんです。

 

それどころか自分が多衣といるところに居合わせても、通子はいつも通りです。

その通子の強さや健やかさに、旬平は自分を寄せ付けないなにかを、感じていたのかもしれませんね。

 

りん子
愛人のところに向かう夫を、平然と見送るなんて私にはできません

 

名ゼリフ出ました!自分ではいかんともしがたい女の性⁉︎

「わたしの女の部分があのひとを求めるの」

 

「花ずみ」の情報を前田に漏らしたり予約をキャンセルしたことを、通子に知られた八重が、泣きながら通子に訴えかけたセリフです。

 

りん子
八重を演じる荻野目慶子さんの、ねっとりとした後をひくセリフまわしが最高❗️

 

なんでも八重の愛人、前田は「勝波」の若い仲居にも手をつけているのだそう。

スパイ行為は、離れていこうとする男を繋ぎとめようとする、悲しい女心からだったんです。

これ聞いて考えました。

いくつになっても女でいるって幸せだろうか❓

ある年齢をすぎたら女という性を捨てたほうが、どんなにか平穏な生活だろうかと。

いつまでも女でい続ける代償って、もしかしたら大きいのかもしれません。

10代の娘の反抗に違和感しか感じない

義姉の進めで、通子に反抗的な娘、優美に「花ずみ」を手伝わせています。

そうすれが親の苦労がわかるよと義姉は言うのですが、優美の反抗的な態度は収まりません。

なんと通子に向かって

 

あんたの体が毎朝苛立ってるの、あたし知ってるのよ💢

 

って言うんですけど……。

これって10代の女の子のセリフですか❓

てか、そんなこと感じる❓

 

こんなのよっぽど経験のある、年を重ねた女じゃないとわかんないわ。

 

わたしにも10代の娘がいるから、違和感しか感じないです。

それになんで浮気した父親じゃなくて、母親に苛立っているのかなって不思議でしょうがないんですよ。

原作を読んでも、ここは違和感が拭えなかったとこ。

母親を思うあまり歯がゆくて、つい反抗してるみたいなんですけどね。

貫禄の美しさ!萬田久子さんステキ♡

萬田久子さん、いつ見てもお美しくてステキです。

しかもポンポンっと言ってることに、説得力を感じましたね。

さすがです。

 

通子にいい子ぶっててムカつくとか。

 

でも通子っていい子ぶってるんじゃなくて、あれが素なんだと思うな。

だから余計に人を苛立たせるのかもしれないけど。

男は自分を丸ごと掴んでくれる女のところに戻ってくる、って言ってましたね、久子さん。

おいたをしても絶対に自分のところに戻ってくるって、自信のある女が最後には勝つってことなのでしょうか。

おまけ|お布団シングルに受けた

必要なシーンだったのかわかんないけど、多衣んちのお布団がシングルだった件。

マットもないしなんだかショボく感じました。

多衣は造り酒屋の社長なんだし、あんなにお布団にこだわってじゃないの‼️

ここはドーンと、派手なお布団使っていて欲しかったですねw

【あなたには渡さない】見逃し無料配信はauビデオパスがおすすめ!

ドラマ【あなたには渡さない】は、[kjk_temp id=”2667″]で見逃し配信されています。

[kjk_temp id=”2667″]なら

  • 忙しくてなかなかドラマを見ることができない
  • 録画するのがわずらしい
  • CMが入るのイヤ❗️
  • 場所に縛られずにドラマを楽しみたい

 

そんなあなたも、快適にドラマを楽しめますよ♪

[kjk_temp id=”2669″]

[kjk_temp id=”2671″]

【あなたには渡さない】3話|のまとめ

「あなたには渡さない」4話の放送は、2018年12月日(土)11時15分から。

泥棒猫への制裁って……次回4話もつっこみどころ満載の予感しかありません。

予告編の通子の笑顔が、ホラーでした。

「ヤバ妻」のまりあを彷彿とさせて、ゾクゾクワクワクしてきますねw

それでは、次回4話のあらすじ感想もお楽しみに♪

 

[kjk_temp id=”2640″]

原作「隠れ菊 上・下」のレビューは【あなたには渡さない】原作「隠れ菊」の感想とあらすじ【ネタバレあり】でまとめているので、よかったら読んでみてくださいね。

[kjk_temp id=”2679″]

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる