MENU
カテゴリー
当サイトで使用しているWPテーマ

お気に入りのWordPressテーマ
SWELLにしたらブログがもっと楽しく!

ワードプレステーマSWELLの広告写真

ブロックエディタに完全対応
iPhoneでの記事作成もスムーズ

ワードプレステーマSWELLの広告写真

お気に入りのWordPressテーマ
SWELLにしたらブログがもっと楽しく!

ブロックエディタに完全対応
iPhoneでの記事作成もスムーズ

テーマ移行中のため表示崩れなどお見苦しい点がございますが、早急に対応してまいりますのでご容赦くださいませ

ドラマ【僕とシッポと神楽坂】5話のあらすじと感想|親子の絆に涙!

[kjk_temp id=”2636″]

2018年10月12日(金)から放送がスタートした、嵐の相葉雅紀さん主演の金曜ナイトドラマ「僕とシッポと神楽坂」。

2018年11月9日放送された第5話のあらすじと感想、印象に残ったシーンををまとめました。

今回は2つの親子の絆がテーマになっています。

自分が親になってから、こういうのに弱いんですよね〜。

 

りん子のアイコン画像りん子
まじで泣いてしまいました😿

 

[kjk_temp id=”2973″]

https://xylophone-cafe.com/bokutosippotokagka-dorama-review-matome/

 

りん子のアイコン画像りん子
忙しくて見れなかった人も大丈夫❗️「僕とシッポと神楽坂」はU-NEXT
で配信されていますよ♪

 

TRY NOW

「僕とシッポと神楽坂」の見逃し配信はU-NEXTがおすすめ!

  • 日本最大級の動画サービス📽
  • 見放題作品はなんと80,000本も❗️
  • 登録から31日間は無料でお試しできる❗️
  • 2ステップで登録もカンタン❗️
  • 加入特典600円分のポイントがもらえる❗️

    本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[kjk_temp id=”2963″]

タップできる目次

坂の上動物病院にインコがやってきた!

元気に登校する子どもたちの姿とダイキチを散歩するコウ先生(相葉雅紀)、いつもの神楽坂の朝の風景に心が柔らかくなる瞬間です。

 

坂の上動物病院の前院長、徳丸先生(尾形イッセー)は、人間ドックを受けるために、坂の上動物病院に滞在することに。

この尾形イッセーさんの、とぼけた雰囲気も坂の上動物病院に、めちゃマッチしていますよね。

 

そこへコウ先生大好き💕のすず芽ちゃんが、セキセイインコのピースケを預かってほしいと坂の上動物病院にやってきます。

 

「ここはペットホテルはやってません💢」

 

と、トキワさんとすず芽ちゃんの、いつも通りのバトルが勃発。

あいかわらず仲よしさんですね😆

 

じつはピースケは、すず芽ちゃんのお母さん、咲江さんが飼っているセキセイインコ。

咲江さんが入院することになり、すず芽ちゃんがピースケの世話を無理やり頼まれたのです。

ですが咲江さんの反対を押し切って芸者になって以来、2人は疎遠のまま。

自分の夢を認めてくれない母親のために、ピースケの世話をするなんてすず芽ちゃんは、なんだか納得いきません。

だからコウ先生に、お願いにきたのですね。

 

そこでコウ先生はピースケを預かるにあたって、すず芽ちゃんに条件を出します。

 

  • お母さんのお見舞いにいく
  • 朝晩ピースケにエサをあげる
  • 鳥かごの掃除をする

 

の3つを守ること。

 

「それでいいんだったら預かるよ。」っていう、コウ先生のやさしい声が響きます。

 

芸者になってから咲江さんと口を聞いたこともないすず芽ちゃんは、その条件を聞いて眉をひそめますが……。

 

しぶしぶ鳥かごの掃除にやってきたすず芽ちゃんに、ピースケは「タダイマ、タダイマ」と、繰り返し話かけます。

セキセイインコは、よく聞く言葉を覚えるのだそう。

一人暮らしの咲江がピースケに「ただいま」と話しかけているのを想像して、複雑な気持ちになるすず芽ちゃん。

 

りん子のアイコン画像りん子
ほんとはお母さんと仲直りしたいんだよね

 

いやいやお見舞いにいくすず芽ちゃん

コウ先生との約束を守るため、いやいやながらもお見舞いにいくすず芽ちゃん。

 

りん子のアイコン画像りん子
ちゃんと約束を守るすず芽ちゃん、エライ❗️

 

でもお互いに憎まれ口ばかりで、なごやかな親子の会話なんてありません。

 

芸者なんて不安定な仕事をしてほしくない

 

この咲江さんの気持ち、ほんとにわかります。

 

子どもを心配する咲江さんの気持ち、自分を理解してくれないと苛立つすず芽ちゃんの気持ち。

 

どちらもお互いへの愛ゆえなんですよね……。

 

うちにも年頃の娘がいるので、この葛藤よくわかります。

 

親はただただ、子どもが心配なだけ。

 

子どもの夢を、反対したいわけではないのです、わかってね←だれにw

 

そんな状況をみて

 

「親なら子どもの気持ちを大事にしてくれてもいいんじゃないですか」

 

と、ホリくん。

 

若者の視点からしたら、そうだよね。

 

でもね、親の気持ちってそんな単純じゃないんだよ。

 

子どもの人生に幸多かれ、と強く願うからこそ、憎まれても反対するんです。

 

トキワさんの行方不明の夫の両親が大地くんを引き取りたいと…

トキワさんの夫、佑(タスク)が南米で行方不明になってから7年。

けなげに夫を待ちながらも、息子の大地くんと2人で頑張ってきたトキワさん。

 

今夜は、佑の両親の家に泊まりにいく大地くんに、「ちゃんとハミガキしなさいよ」と母親らしい声をかけるトキワさんに、佑の両親から連絡が入ります。

 

坂の上動物病院の近所の神社で

 

大地を返してほしい

 

と、佑の両親に切り出されました。

 

「もう自由になってもいいんじゃない?」

「お二人のお気持ちは、わかりました」

 

と答えるトキワさん。

 

そのやりとりを聞いてしまった大地くんは

 

ぼくがいると、かーちゃんは自由じゃないんだ

 

 

とショックを受けてしまいます。

むっつりと押し黙ったまま、おじいちゃんおばあちゃんとでかける大地くん。

 

子どもが離れている間って、母親って子どもがどうしてるかなって、恋しくてたまらないんですよね。

大地くんにLINEするトキワさん、でも大地くんから返信はありません。

大地くんのことを考えて、つい手術中にボンヤリしてしまったトキワさんは、コウ先生に謝ります。

大地くんのことが心配な様子のトキワさんを気遣い、コウ先生が話し出したのは、自分の幼い頃の話。

コウ先生とお母さんも、2人きりの親子。

お母さんが父親の役割もしようと、無理してくれたけど

 

母さんは母さんで、いてくれるだけでいいのになって思ってました。

 

そうですよね、母親に父親のかわりなんて、子どもは求めてはいないはず。

ゆったりと話す、コウ先生のセリフが心にじんわりと染みてきます。

 

けれども大地くんはじつは、佑の連れ子。

トキワさんとは、血の繋がりはありません。

返してほしいという佑の両親の気持ちも、わからないではないですよね。

 

大丈夫ってずっと自分に言い聞かせてきた。でも、あのひともうかえってこないのかなって不安になるときもある……。

 

そんなトキワさんを見つめるコウ先生の瞳のなかで、揺らぐ感情が見え隠れして、どぎまぎしますね。

 

いっぽう大地くんは「おじいちゃんとおばあちゃんと、一緒に暮らさないか?」と言われ、戸惑います。

 

おれがいたらかーちゃんは自由じゃないの?

 

大地くんの悲痛な叫びが、心に突き刺さります。

 

[kjk_temp id=”2663″]

大地くんがいなくなった!ヒントは作文ノートに…

佑の実家から大地くんがいなくなったと、連絡を受けたコウ先生とトキワさんは、必死になって大地くんを探します。

走り回るコウ先生にと偶然会ったホリくんは大地くんの作文ノートを、コウ先生に見せます。

 

いちばん好きなのはかーちゃんが働いている動物の病院です

 

大地くんは坂の上動物病院にいる、そう確信したコウ先生は病院へ戻ります。

 

コウ先生から連絡を受けたのか、駆けつけてきたトキワさんは、安心のあまり大地くんを叱りつけます。

 

そんなトキワさんに大地くんは

 

「あのままおじいちゃんちにいたら帰れなくなる。かーちゃんおれがいないほうがいいんだろ?かーちゃん自由になりたいんだろ?」

 

と、佑の両親とトキワさんの会話を聞いていたことを打ち明けます。

 

ですが、じつはあの言葉には続きがあったと話すトキワさん。

 

「たしかに血がつながってるのはお二人です。ですが、この7年間一緒に生きてきたのは私。私と大地は家族なんです。私から大地を奪わないでください。」

 

安心した大地くんは、とーちゃんにかーちゃんを守るって約束をしたとトキワさんに話します。

 

かーちゃんおれがいないとダメだろ

 

こんなこと息子にいわれたら、そりゃもうメロメロですよ、母親は。

ボロボロと涙を流すトキワさんなのでした。

 

りん子のアイコン画像りん子
殺し文句ですね

 

今度はピースケに異変が!!

ピースケの様子をみにきたすず芽ちゃんは、なんだかピースケのお腹が膨らんでいることに気づきます。

卵詰まりといって、卵が卵管に詰まって出てこない状態に。

食欲や元気がなくなり、すぐに治療しないと命にも関わる病気です。

ピースケがいなくなったら、かあさんひとりぼっちになっちゃうと涙ぐむすず芽ちゃん。

 

お願い、ピースケを助けて!

 

と、コウ先生に訴えます。

ケンカしてても、離れて暮らしていても親子は親子。

愛情はなくならないのですね。

 

心配するすず芽ちゃんに「お母さんにはすず芽ちゃんがいるでしょ」と、コウ先生。

 

だけど、「むこうはあたしのことなんかもう娘とおもっていないもん」というすず芽ちゃん。

ピースケの手術は無事に成功。

例のキャンディをすず芽ちゃんに渡しながら「子どもになれや」という徳丸先生ですが、なかなか素直にはなれません。

 

そこへ飛び込んできたのが、元気になったピースケの言葉。

 

「ただいま、ただいま。すず芽、会いたいね、すず芽、会いたいね」

 

泣けます。

 

このシーンやばいです、ただただ泣けます。

 

咲江さんの退院の日、すず芽ちゃんは咲江さんに「芸者の仕事、誇りをもってやってんの。みとめてほしい」と、話します。

すると咲江さんは、「そんなのとっくに認めてるわよ。インターネットであんたの載っているポスターとか記事とか全部見てるし」と……。

 

りん子のアイコン画像りん子
親心ですよね〜。わたしも娘の発表会の動画とか、100回以上再生してます😜

 

咲江さんの快気祝いにと一席設けたすず芽ちゃん、咲江さんに踊りを披露します。

踊る芸者姿のすず芽ちゃんを見て涙ぐむ咲江さん。

 

りん子のアイコン画像りん子
ベタだけど、じんわりと感動する素敵な仲直りのシーンですよ♪

 

【僕とシッポと神楽坂】5話のあらすじと感想まとめ

親子の関係って、お互いに愛情があるからこそ、こじれちゃうんですよね〜。

いま、わたし自身が直面している問題とオーバーラップしてしまって、まじ泣いちゃいました。

僕とシッポと神楽坂の5話のおかげで、娘ともっと話をして見守ってあげたいなと思えるように。

年齢を重ねるとどの立場のひとの気持ちもわかってしまって、悪い人なんてどこにもいないのに、うまくいかないなあって感じています。

 

次回、第6話は悪質なブリーダーに育てられたチワワのお話です。コウ先生と腹違いの姉、頼子との複雑な関係やトキワさんとの大接近⁈と、てんこもり。

次の金曜日が待ち遠しい‼️

 

りん子のアイコン画像りん子
 「僕とシッポと神楽坂」はU-NEXTで配信中です♪

最後まで読んでくださって、ありがとうございます😍

twitter(@kiritanirinko22)で当ブログの更新情報などツイートしてます。よかったらフォローしてみてくださいね🎶

 

TRY NOW

「僕とシッポと神楽坂」の見逃し配信はU-NEXTがおすすめ!

  • 日本最大級の動画サービス📽
  • 見放題作品はなんと80,000本も❗️
  • 登録から31日間は無料でお試しできる❗️
  • 2ステップで登録もカンタン❗️
  • 加入特典600円分のポイントがもらえる❗️

    本ページの情報は2018年11月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

[kjk_temp id=”2963″]

[kjk_temp id=”2973″]

https://xylophone-cafe.com/bokutosippotokagka-dorama-review-matome/

[kjk_temp id=”2663″]

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
タップできる目次
閉じる