テーマ移行中のため表示崩れなどお見苦しい点がございますが、早急に対応してまいりますのでご容赦くださいませ

プロフィール

はじめまして♪ 管理人の桐谷りん子(@kiritanirinko22)です。

当ブログにお越しいただいてありがとうございます❣️

ここでは私の簡単な自己紹介と経歴、当ブログで扱うジャンルなどについて書いています。

少し長いので気になるところだけ読んでいただいても大丈夫です。もちろん最後まで読んでくださったらめちゃくちゃ嬉しいです❗️

自己紹介

りん子のアイコン画像りん子
まずは簡単に、自己紹介から。

 

  • 40代後半のパート主婦/ライター(ランサーズ認定ランサー)
  • 家族構成:夫・娘・息子・ミニチュアダックス
  • 趣味:ドラマ、映画鑑賞・漫画と小説を読むこと
  • 資格:コーヒースペシャリスト・腸育コンシェルジュ・スキンケアスペシャリスト・ファスティングコンサルタント

 

2018年8月6日時点で、最近読んだ本は柚木麻子さんの「王妃の帰還」や「Butter」。三浦しおんさんの「あの家に暮らす四人の女」。

漫画では雨隠ギドさんの「甘々と稲妻」、宮原るりさんの「僕らはみんな河合荘」、こざき亜衣さんの「あさひなぐ」などなど。

なんども読み返す漫画は、大和和紀さんの原作が源氏物語の「あさきゆめみし」。

美しい絵と平安朝絵巻が織りなす雅な雰囲気、光源氏の愚かさと女の哀しさなど、いつ読んでも新たな気づきがあります。

ちなみに登場人物のなかで一番好きなのは「明石の君」です。繊細な美貌がたまりません。

漫画を語り出すと熱量が高くなるので、続きはブログで記事にしていきたいと思います。

いままででもっとも泣いた小説は辻仁成さんの「サヨナライツカ」と、島本理生さんの「ナラタージュ」、浅田次郎さんの「壬生義士伝」。

とにかく胸が締めつけられて、涙が溢れました。

性格は内向型で人見知り、漫画や本さえ読んでいればゴキゲンなズボラ主婦です。

リアルで私を知る人は、明るくて社交的というイメージを持っているかもしれません。

ですがそれは仮の姿(?)。じつは社交的に振る舞うのは、周囲の目を気にしすぎるためなんです。

退屈で気が利かない人だと思われたらどうしようと、ついつい話しすぎてしまう小心者なのです。

と、ここまで書いておきながら、自分自身でも自分がどんな人間なのか、正確には把握できていないような気がします。

明るいのもおしゃべりなのも、人見知りで臆病なのも私という人間なのかな。

 

このブログで取り扱うジャンルについて

読んだ漫画や小説、観たドラマや映画、お気に入りのグッズをひたすら紹介するブログです。

そのほかには40代の女性がもっとも気になる、アンチエイジング・ダイエット・健康についても、気ままに綴っています。

私自身、40代になってから肌や体の衰えをヒシヒシと感じています。

このまま手を打たないと、ドンドン老けていくばかり。

そこでスキンケアスペシャリスト ・腸育コンセルジュ・ファスティングコンサルタントを取得して、アンチエイジングに励んでいるつもりになっています。

自家焙煎珈琲店の店長をしていたこともあり、コーヒースペシャリストの資格ももっています。

りん子のアイコン画像りん子
最後まで読んでいただき、ありがとうございます😍今後ともどうぞよろしくお願いします❣️